KAB

2018/06/18のニュース

熊本市で路上強盗相次ぐ(19:17)

 18日未明、熊本市で路上強盗が2件続いておきました。警察は同一犯による犯行の可能性もあるとみて、逃げた男の行方を追っています。

 警察によりますと18日午前2時半ごろ熊本市中央区の桜の馬場城彩苑前の路上で歩いて帰宅していた20代の女性が後ろから近づいてきた男に現金入りのバックを奪われました。女性はバックを奪われた際に転倒し、腕などに軽症を負っています。

 そのわずか20分後・・・
 今度は熊本市中央区新屋敷の路上で歩いて帰宅中の30代の女性が狙われました。突然、女性に襲い掛かった男は抵抗する女性に対し顔を殴るなどして、バックを奪い取ったということです。女性は鼻の骨を折るなどのけがをしています。
 2つの現場の距離は直線でおよそ1.5キロ、犯行はおよそ20分という短時間に行われていることから、警察では同一犯による可能性があるとみて男の行方を追っています。
 被害にあった女性によると男は20代から30代で徒歩で逃げたということです。

大阪で震度6弱 県内からも不安の声(18:59)

 18日朝、大阪北部を震源に最大震度6弱を観測した地震。大きな地震に熊本地震の被災地からも不安の声が聞かれました。

 午前7時58分ごろに起きた地震で、3人が亡くなり、300人以上がけがをしています。
 再び起きた大きな地震に仮設住宅で暮らす住民からも不安の声や大阪の被災者を思う声が聞かれました。

 仮設住宅のの住民
「他人事みたいには思えない。(熊本地震)思い出しますよ、ドキドキしますね」
「前の家では水とか色々用意していたけど、ここでは今のところしていないんですよ。改めてどこで起きるかわからないから食料品とか水とか気を付けないといけない」
「(地震時)食料品、衣料も色々なところからいただいた。お手伝いすることがあればと思っている」

 一方、今回の地震ではツイッターなどのSNS上で嘘の情報が流されました。
熊本地震でも「動物園からライオンが逃げた」などのデマ情報が広がり、市民に混乱が広がりました。熊本市の大西一史市長はこの経験を踏まえ、自身のツイッターで「情報の発信元には十分注意すること」「未確認の情報のむやみなリツイートを控え、責任あるツイートを」と呼びかけました。
 これに対し、「確かにそうだと思います」などの書き込みがあり、リツートは午後6時の時点で3万件以上にのぼっています。
 この地震で県内の交通機関にも影響が出ていて、九州新幹線に遅れが出たほか、空の便でも合わせて9便が欠航しました。

 なお、県は被災した学校の復旧や児童生徒の心のケアなどを支援するため先日発足したばかりの学校支援チームから4人、19日大阪府に派遣することを決めています。