KAB

2018/12/15のニュース

熊本市動植物園でサポーター招いての内覧会(16:23)

熊本市動植物園では、今月22日の全面開園を前に復興の応援をした「サポーター」などを招いての事前公開がありました。22日に招待されたのは、動物園復興のために寄付をした個人や団体などです。トラやライオンなどの猛獣舎やキンシコウのエリアなどが、熊本地震以来およそ2年8ヵ月ぶりに公開され、来園者の賑やかな声が動植物園に戻ってきました。熊本市動植物園の全面開園の一般公開は12月22日からです。

バブルラップ展が始まる(14:14)

世界的な現代美術家村上隆さんによる展覧会「バブルラップ」が、15日から熊本市の現代美術館で始まりました。この展覧会は、バブル経済期に生まれた村上さんコレクションの芸術作品などを通して、現代美術を新しい視点で解釈しようというものです。会場には、様々な視点で制作された作品の数々による不思議な空間が広がっています。バブルラップ展は、熊本市現代美術館で来年3月3日まで開かれます。