KAB

2019/08/25のニュース

阿蘇の絶景を眺めマラソン大会(15:32)

南小国町では瀬の本高原マラソン大会が開かれ、全国から集結した1463人のランナーが10マイル、10キロ、5キロのコースを走りました。タイムを計測せず楽しく走るのがテーマでランナーたちは阿蘇の絶景を眺めながらゴールを目指しました。

復興支援の親善野球(15:06)

熊本地震からの復興が進む熊本を野球の力で元気づけようと東京のチームを招き親善試合が行われました。合志市であった親善試合では東京を拠点に活動する軟式野球チーム「天晴」の選手たちと熊本の社会人軟式野球リーグ連合会の選抜チームが対戦しました。「天晴」は2017年度に全国大会で優勝した経験があるチームで、訪れた人たちはグラウンドで繰り広げられる熱戦を楽しみました。