KAB

2021/02/25のニュース

進む駅周辺再開発 スイートルームや飲食店街の全容

進む熊本駅周辺の再開発。来週、駅前にビックカメラがいよいよオープンしますが25日は駅ビル最上階のホテルのスイートルームの内装や新幹線口側のビルの新たな飲食店街の全容が明らかにされました。開業まで残り2ヵ月を切った熊本駅ビル。6階フロアを訪ねてみるとあ...

「レギンスはダメ…」校則見直しのガイドライン 熊本市

「タイツはOKだがレギンスはダメ」など子どもたちや保護者から疑問の声があがる校則があります。熊本市教委が校則を見直すためのガイドラインを示しました。熊本市教委が実施した学校へのアンケートで「児童生徒や保護者が校則について議論する場がなく理不尽な校則につ...

熊本県益城町で全焼火災

益城町で火事があり住宅を全焼するなど県内で火事が相次ぎました。火事があったのは、益城町寺中の無職田崎博文さん75歳の住宅です。警察などによると通報を受けた消防が駆けつけ2時間半後に消し止めましたが木造2階建ての住宅150平方メートルが全焼し倉庫なども燃えま・..

熊本県 大玉スイカ全国へ出荷

全国有数のスイカの産地熊本市北区植木町で大玉スイカの出荷が始まりました。きょうは植木町の選果場に2軒の農家が生産した大きく実ったスイカおよそ1300玉が運び込まれ選果機などを使ってスイカの形状や糖度をチェックし箱詰めしました。今年は1月に天候に恵まれ玉太り...

熊本県 高齢者接種12日「ワクチン割り当て悩ましい」

政府が4月12日開始とした高齢者向け新型コロナワクチン。最初は数量が限られ振り分けを都道府県の判断にしたことで県から対応を悩む声が聞かれました。河野太郎大臣は4月5日の週に熊本などの道府県に2箱ずつ翌週と次の週に追加して配送するとしました。県によると高齢・..

コロナ禍 熊本県阿蘇市が宿泊キャンペーン

新型コロナの感染拡大で宿泊業に影響が出ている中観光客を呼び戻そうと阿蘇市で宿泊割引キャンペーンの受け付けが始まりました。阿蘇市が新型コロナ対応の交付金を活用し3000泊分1500万円を補助するものであすから来月30日まで市内のホテルなどへの宿泊を対象に宿泊費の...

熊本大学など国公立大学で前期試験

熊本大学など国公立大学で新型コロナ対策を講じ、前期日程の試験が始まりました。25日、熊本大学の黒髪北キャンパスではマスク姿の受験生が試験直前まで参考書を広げながら最後の確認をする姿が見られました。会場では感染防止対策として消毒液を設置しマスクの着用を呼...

熊本市南区で住宅と小屋を全焼

25日未明熊本市で火事があり、住宅と小屋が全焼しました。火事があったのは熊本市南区富合町の田中アヤ子さん88歳の住宅です。消防などによりますと、25日午前2時過ぎ「2階建ての家が燃えている」と通報がありました。消防が駆けつけた約4時間後に火を消し止めましたが...

2021/02/24のニュース

「赤とんぼ」実物大模型を展示へ

旧日本海軍航空隊が使用していた九三式中間練習機、通称「赤とんぼ」の実物大模型が完成し、制作を発注した熊本県錦町の資料館に届けられました。トラック4台に分けられて運ばれてきたオレンジ色の機体。戦時中、「赤とんぼ」の愛称で知られる航空機を再現したものです...

小野伸二選手らが阿蘇をバックに練習 北海道コンサドーレ札幌が熊本でキャンプ

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌が今年も熊本にキャンプに訪れ、歓迎のセレモニーが開かれました。 大津町運動公園には、くまモンや大津町のイメージキャラクター、からいもくんも駆けつけミハイロ・ペドロヴィッチ監督や選手に花束や大津町のイチゴを贈りまし・..

「納得できる結果に」国公立大学前期日程前に受験生が下見

 国公立大学の入学試験前期日程を25日に控えた受験生たちが会場の下見に訪れました。 熊本大学のキャンパスでは試験会場の入り口に試験開始時刻や座席表などが掲示され、受験生は自分の受験番号と照らし合わせ確認をしていました。 熊本大学の前期日程は募集人員1188...

公立玉名中央病院にマトリが立ち入り 医師の向精神薬不正入手をめぐり

 公立玉名中央病院の医師が処方箋を偽造して向精神薬を入手していた問題で九州厚生局の麻薬取締部が24日、立ち入り調査に入りました。 この問題は去年8月、公立玉名中央病院の30代の男性医師が自らを患者として別の医師名で処方箋を偽造し、麻薬取締法の規制対象にな・..

全国一斉労働相談ホットライン 熊本でも

労働問題に対応するホットラインが開設し、25日まで電話相談を受け付けています。連合熊本などが一斉に開設したホットラインで、労働契約の更新時期を迎える年度末に合わせて毎年、開設しています。雇用の悩みを抱える人に弁護士や社会保険労務士などのアドバイザーが無...

熊本地震5年を前に 蒲島知事が益城町視察

熊本地震5年を前に蒲島知事が熊本県益城町を訪問し、公共工事の進捗状況を視察しました。4車線化が進む県道熊本高森線3.2kmの工事現場を訪れた蒲島知事は、担当者から工事の進ちょくについて説明を受けました。4車線化は2026年3月の完了を目指し、現在は歩道の整備や電・..