KAB

2020/02/17のニュース

18日にかけ大雪の恐れ(13:27)

県内は17・18日大雪となる恐れがあり、気象台は積雪や路面の凍結などに警戒を呼び掛けています。西の海上から寒気が流れ込んで雪雲をもたらし、18日にかけ大雪となる予想です。吹雪となった阿蘇山上では雪がつもり駐車場では雪かきをする姿がありましたまた、阿蘇市の街中でも雪が降り児童たちが傘をさして登校していました。天草市でも雪が降りました。倉岳の山頂では氷が張り、1cmほどの積雪も見られました。夜から明け方にかけ山地では警報級の雪が降り20cm、平地では10cmの雪が降ると予想されています。

確定申告始まる(11:40)

17日から確定申告の受け付けが始まりました。今年は熊本西税務署・東税務署管轄の受け付けと相談の会場は熊本市中央区の熊本城ホールとなっています。会場には朝から多くの人が訪れ、税理士などの説明を受けながらスマートフォンやパソコンで申告手続きをしていました。今年から2ヵ所以上の職場から給与所得がある人や年金収入、副業による雑所得がある人もスマートフォンによる申告ができるようになっています。確定申告は県内9カ所が会場で所得税は来月16日まで消費税は31日までです。