KAB

2021/09/16のニュース

熊本県 県民広域接種センターの予約枠10万3000人に拡大

熊本県は県民広域接種センターの新型コロナワクチンの予約枠を10万3000人に拡大すると発表しました。新たに受験や就職を控えた人専用の予約枠も設けます。モデルナ製ワクチンが使われている県民広域接種センターでは働く世代や子育て世代、妊婦などへの専用枠を設けるな...

コロナ禍の修学旅行 宿泊業者「今年は3倍大変」予約キャンセル後の再調整で

新型コロナの感染の波は、引き続き観光業界に深刻な影響をもたらしています。シーズンの修学旅行もキャンセルが相次ぐ中、「今年は去年よりも大変な状況」との声もあがっています。菊南温泉ユウベルホテル中嶋健一朗副支配人:「空き状況がかなり目立っている状況ですね...

台風14号 あす夕方に県内最接近 

台風14号はあす夕方に県内に最も接近する見通しで暴風や大雨に警戒が必要です。台風14号は勢力を維持したまま九州北部地方に上陸する恐れがあり、県内にはあす夕方から夜にかけて最も接近する見通しです。天草・芦北地方など県内の早いところではきょう夜遅くには風速15...

ビーチサッカーW杯準優勝 松尾選手凱旋

ビーチサッカーのワールドカップ準優勝の日本代表で県内クラブ所属の松尾那緒弥選手が熊本に帰ってきました。空港では所属するアヴェルダージ熊本BSのチームメートや県サッカー協会などの出迎えを受けました。松尾選手は先月ロシアで開催されたビーチサッカーワールド...

【速報】新型コロナ 新たに36人の感染確認 熊本

熊本県内では16日、新型コロナウイルスに新たに36人が感染したことが分かりました。熊本市は17人です。

熊本県 県民広域接種センター予約枠10万人に増枠

熊本県は県民広域接種センターの新型コロナワクチンの予約枠を3万人分増やし10万人に拡大すると発表しました。16日の県議会代表質問で木村敬副知事が明らかにしました。モデルナ製のワクチンが使われている県民広域接種センターでは市町村の接種が難しい働く世代や子育・..

熊本県宇土市のかわまちづくり計画 国が登録

水辺を生かして地域の賑わい創出を目指す熊本県宇土市の計画が国の「かわまちづくり」に登録されました。新たに登録されたのは宇土市の「走潟地区かわまちづくり」で緑川水系の河川敷およそ4ヘクタールの整備計画です。この制度は水辺を生かした地域の賑わい創出を国が・..

2021/09/15のニュース

村長側「パワハラ行為ない」 損賠訴訟で初弁論 熊本

村長からのパワハラでうつ病を発症し休職を余儀なくされたとして、水上村の男性職員が損害賠償を求めた裁判が始まりました。村長側はパワハラ行為はないと争う姿勢を示しました。村長と見られる人物の音声「おれがあんたば使いよっとよ。あしたあさって、もう出てこんで...

新規感染者36人 熊本市の病床使用率高く

熊本県内では、15日新たに36人が新型コロナに感染していることがわかりました。感染者の数は減少傾向にあるものの、病床の逼迫は続いています。15日の感染者の内訳は、熊本市で19人、合志市で4人、御船町で3人など10市町で36人が確認されています。先週の同じ曜日の94人...

「歴史踏みにじられる…」熊本市が歴史サイン撤去へ

「歴史が踏みにじられる」といった批判が寄せられていました。熊本市の花畑広場に設置されているまちの歴史を刻んだプレートが撤去されることになりました。山崎唯衣アナウンサー「プレートは踏まれることのないよう、いまもカラーコーンで隠されています」熊本市が約85...

コロナ禍に人気 熊本市がシェアサイクル実証実験へ

コロナ禍で自転車の人気が高まるなか、熊本市の中心市街地でもシェアサイクルの導入に向け来年度から実証実験が始まります。来年4月から熊本市が計画しているシェアサイクル事業は、中心市街地に設置された自転車をスマートフォンを活用して24時間貸し出すものです。中・..

熊本市役所の耐震調査 約1億円賠償を 市民が提訴

3年前と去年に行われた熊本市役所の庁舎の耐震性能の調査を巡り、市民が熊本市を提訴しました。訴状によりますと、熊本市は3年前の調査で完成後の竣工図ではなく完成前の設計図を用いて調査をしていて、去年の調査では、耐震壁として利用できる地下連続壁の評価を行って...

熊本県五木村にドローンスクール開校

球磨地域で初めてとなるドローンスクールが五木村に開校しました。五木村の渓流ヴィラITSUKIで行われた開校式には受講生10人が出席しました。木下丈二村長が「ドローンに興味をもつ人たちが村を多く訪れることを期待したい」と挨拶し2日間の講習を受けた腕前を披露しま・..

新米の季節 日照不足懸念も品質は1等級 熊本

実りの秋。熊本・阿蘇で新米の初検査が行われました。阿蘇市小野田のJA阿蘇中部営農センターでは検査員が今月収穫された新米・コシヒカリの張りや形、水分などを検査しました。今年は梅雨入りが早く米の成長時期にあたる8月中旬の長雨で日照不足に見舞われ品質が心配・..

熊本県内100歳以上の高齢者 過去最多

きょうは老人の日です。熊本県内の100歳以上の高齢者は過去最多となっています。県によりますと今月1日時点で県内の100歳以上の高齢者の数は男性230人、女性1668人と去年より146人多い過去最多の1898人でした。人口10万人あたりでは全国で6番目で県内の市町村では五木村...

熊本県警の違法捜査めぐる訴訟 上告を断念

熊本市の男性が熊本県警の違法捜査を訴え損害賠償を求めていた裁判で、熊本県は上告を断念しました。熊本地震の避難所で、当時11歳の女の子にわいせつな動画を見るよう強要したとして逮捕され、家庭裁判所で刑事事件の無罪にあたる不処分となった元少年が、県に損害賠償...

【速報】新型コロナ 新たに36人の感染確認 熊本

熊本県内では15日、新型コロナウイルスに新たに36人が感染したことが分かりました。熊本市は19人です。

台風14号温帯低気圧の見込みも17日荒れた天気に

台風14号は東シナ海でほぼ停滞しています。17日には温帯低気圧となる見込みですが、荒れた天気となりそうです。県内は、晴れ間が広がっているところが多くなっていますが、天草市牛深の漁港では台風14号の接近に備えて、朝から漁師らが漁船の係留を確認していました。台...

200メートルにわたり繁殖 外来水草を除去

有明海で養殖ノリの種付けが始まるのを前に川に大量に繁殖している水草の除去作業が行われました。熊本市南区の天明新川では、幅38メートル長さ200メートルにわたり、観賞用として輸入されたホテイアオイやウォーターレタスなどが繁殖しています。水草が海に流れノリ網・..

自民党総裁選 党員投票はがき2万4000人分準備

17日告示の自民党総裁選に向け投票はがきの発送準備が始まりました。今回の自民党総裁選は国会議員だけでなく党員などにも投票権があります。熊本市の自民党県連では女性局や国会議員事務所の職員らおよそ40人が、県内の党員など約2万4000人の住所が記載されたシールを・..