KAB

2021/01/14熊本県 豪雨被災の「千寿園」仮施設着工

7月の豪雨で被災した熊本県球磨村の特別養護老人ホームが人吉市で仮施設の建設に着工しました。球磨村唯一の特別養護老人ホーム「千寿園」は豪雨で被災し入所者14人が亡くなりました。千寿園は元の場所では再び被災する恐れがあるため人吉市内で仮の事業再開を模索していました。施設の完成予定は3月で来年4月から入所者を受け入れる見込みです。仮施設のため入所者の数は元の規模の半分の20人としデイサービスの再開は見送りました。事業費は約5億円で国と県が6分の5を補助します。千寿園は村内の高台など代替地での本格的な事業再開に向け引き続き村と協議を進めるとしています。

2021/01/26のニュース

熊本県 球磨川治水 緊急対策案示される

熊本県球磨川の治水対策で早急に実施する必要がある緊急治水対策プロジェクトの案が示されました。緊急治水対策プロジェクトは球磨川の治水対策のうち5年から10年の期間で実施するもので、26日国と県がその案を示しました。 川幅を広げたり川底を掘る河道掘削は球磨...

熊本県 白いナマコ!発生確率は10万分の1

熊本県上天草市の水族館で真っ白のナマコが展示されています。上天草市松島町のわくわく海中水族館「シードーナツ」に展示されている真っ白のナマコ。八代海の水深5メートルの海底で潜水作業中に見つかり、今月18日に水族館に持ち込まれました。本来は日本に多く生息す・..

熊本市 デリバリーの配達料などを助成

熊本市はおよそ4.2億円をかけた新型コロナウイルスの新たな緊急対策を発表しました。クラスター発生防止のため通所や訪問を行う高齢者・障害者施設、2046事業およそ2万人を対象に2月と3月に各1回ずつPCR検査を受けられるようにします。 また、自宅やホテルでの療養・..

熊本県内 21人の感染確認 ワクチン接種へ準備進める

 熊本県内では26日は新たに21人の感染が確認されました。県は2月からのワクチン接種に向けた準備を進めています。 感染が確認されたのは熊本市で11人、益城町で3人など4市4町で21人です。また、菊陽町の80代男性と甲佐町の90代男性が亡くなりました。 県内の新規感染...

熊本県 南関町で寒そうめんづくりが盛んに

熊本県南関町では冬の風物詩手延べ寒そうめん作りが最盛期を迎えています。南関町の「雪の糸猿渡製麺所」の10代目師富慶太朗さんが機械を一切使わない昔ながらの伝統製法を受け継ぎ手作業でそうめん作りを行っています。良質の小麦粉に塩水を加えて手でこね上げた後2本...

熊本県 菊池事件 熊本地検が再審請求しないと回答

ハンセン病とされた男性が無実を訴えながら死刑が執行された菊池事件をめぐり熊本地検は再審請求をしないと弁護団に回答しました。菊池事件はハンセン病とされた男性が殺人罪などに問われ無実を訴えながら死刑が執行されたもので去年2月、熊本地裁は男性が裁かれた「特・..

熊本県 球磨川くだり リニューアル7月にオープン

去年7月の豪雨で被害を受けた球磨川くだりの人吉発船場が今年7月、観光拠点施設としてリニューアルオープンします。人吉・球磨の観光資源のひとつである球磨川くだりは去年の豪雨で船が壊れるなどおよそ3億円の被害がでました。その球磨川くだりの人吉発船場がことし7・..

阿蘇の火山灰対策に「ヨナスイーパー」 熊本県高森町が導入

熊本県高森町で、道路に降った灰を取り除く路面清掃車「ヨナスイーパー」がお披露目されました。「ヨナスイーパー」の「ヨナ」は阿蘇地方でいう火山灰のことで、高森町では阿蘇中岳の噴火活動で道路に降り積もった灰が巻き上がり、住民生活に影響を与えることから、今回...

2021/01/25のニュース

熊本県 新型コロナ感染者は減少傾向も…医療は依然ひっ迫

熊本県独自の緊急事態宣言による飲食店への時短営業の要請が強化され1週間。感染者は減少傾向も医療提供体制は厳しい状況が続いています。蒲島知事は「県全体の感染者も減少傾向にある2月7日までの緊急事態宣言期間中に徹底して感染者を抑え込むことが重要」としまし...

熊本市民病院が診療再開

クラスターが発生した熊本市民病院が検査や消毒などを終え診療を再開しました。熊本市民病院では今月20日に50代の女性看護師の感染が判明しその後の検査で医療スタッフ5人と入院患者1人の感染がわかり診療を中止していました。全職員や入院患者など1246人の検査を実施し...

熊本県 嘉島町と金剛「災害時避難所」の協定締結

オフィスの移動棚などを製造する金剛が嘉島町と会社施設を災害時の避難所として活用する協定を結びました。金剛は去年9月の台風の際にも20人を収容できるプレゼンルームを住民のために開放しています。会社施設には緊急時に対応できるようガス・発電設備などが設けられ・..

熊本県 玉東町長選 現職前田氏が6選

任期満了に伴う熊本県の玉東町長選挙は、現職の前田移津行さんが6選を果たしました。8年ぶりの選挙戦で前田さんは1869票を獲得して元玉東町議で新人の坂本和也さんを退け当選を果たしました。前田さんは玉東町議を経て2001年に玉東町長に初当選、今回が6回目の当選とな・..

熊本県 時短要請強化の週末 人出は減少

熊本県独自の緊急事態宣言による飲食店への時短要請が強化された週末、熊本県熊本市中心部の人出は感染拡大前と比べ減少しました。NTTドコモの調査による熊本市の通町筋の人出は、感染拡大前と比べ23日(土)が30.1パーセント減少、24日(日)が26.8パーセント減少で...

新型コロナの影響で 熊本市電減便

新型コロナの感染拡大で乗客が減り、熊本県の熊本市電は減便しての運行を始めています。乗客の減少と感染拡大の防止に対応するもので、平日のダイヤを改正し25日から実施しています。午前7時から9時までの通勤・通学の時間帯はこれまでのままで、乗客の減少幅が大きい昼...