KAB

2024/03/02のニュース

高速バスが男性をひく死亡事故など 事故相次ぐ

熊本県内で事故が相次ぎ、これらの事故に関連して2人が死亡しました。事故があったのは熊本市中央区の県道交差点で、1日午後11時ごろ高速バスが近くに住む会社員杉本博年さん47歳をひきました。杉本さんはバスの左前輪の下敷きになり、その後救助されましたが1時...

天草市で海水が田んぼに流れ込む 塩害心配する声も

天草市で堤防の水門から誤って海水が流れ込み、田んぼや畑に影響が出ています。海水はパッキンの交換工事をしていた水門付近から2月末に流れ込んだということです。周辺の田んぼや畑には、2日現在も海水が溜まった状態で、農家には野菜や果樹の塩害を心配する声もあり...

新1年生のランドセルファッションショー

小学校に入学する子ども達がランドセルをお披露目する催しがありました。ファッションショーのモデル風に新1年生が次々と登場しポーズを決めていました。熊本市の結婚式場エルセルモ熊本で開催されたもので、セルモグループの創業55周年を記念して一般から募集したア...

2024/03/01のニュース

熊本市電 重大インシデント 運輸安全委員会が調査

 熊本市電で発生した、走行中にドアが開く故障が、重大インシデントにあたるとして、運輸安全委員会が調査に入りました。(リポート)「午後3時すぎです。これから熊本市交通局で、鉄道事故調査官による聞き取り調査が行われます」先月23日の午前8時半ごろ、段山町電停...

小国町 熊本県内最大級の発電所が完成 100億円投じ地熱エネルギーで町おこし

 熊本県内最大級の地熱発電所が小国町に完成し、落成式がありました。標高約1000メートルの場所に建設された「小国・町おこしエネルギー地熱発電所」は、最大出力が約5000キロワットで、1年間に8000世帯分の電力を賄うことができます。兵庫県を拠点に、全国展開する業・..

熊本大学 研究活動上の不正行為を認定 指導学生の研究成果を無視

 熊本大学は、人文社会科学研究部の准教授が、研究活動上の不正行為を行ったと発表しました。(熊本大学 富澤一仁副学長)「心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」不正行為を行ったと認定されたのは、熊本大学大学院の人文社会科学研究部の安高...

阿蘇市の川で高齢女性の遺体見つかる 熊本

 熊本県阿蘇市一の宮町を流れる豆札川で、1日午前11時ごろ、高齢の女性の遺体が見つかりました。女性は左半身を横にして倒れていて、顔に擦り傷などがあったということですが、着衣の乱れなどはないということです。警察によりますと、午前9時ごろ現場近くに住む女性か...

「ひなまつり」 子どもの健やかな成長願い 熊本

 熊本市の下通アーケード一帯で「肥後のひなまつり2024」が始まりました。オープニングセレモニーでは、お内裏様とお雛様に扮した子どもたちも登場して開幕を祝い、陸上自衛隊第8音楽隊を先頭に街中をパレードしました。3日までの期間中、子どもたちが制作したものなど...

スノボ女子・鬼塚雅 再春館製薬所とスポンサー契約

 スノーボード女子、熊本市出身の鬼塚雅選手が、再春館製薬所とスポンサー契約です。鬼塚選手は2018年の平昌オリンピックに出場し、ビッグエアで8位入賞。おととしの北京オリンピックにも出場し、2026年のミラノ・コルティナオリンピックへの3大会連続出場を狙っていま...

SL人吉今月引退 オリジナルタオル限定販売 熊本

 1日朝、JR熊本駅に鉄道ファンの姿が。今月23日に惜しまれながら引退を迎える、SL人吉のラストランを記念したオリジナルタオルの販売が始まりました。(SL人吉ファン)「買いますよね。限定300個と言われたので、限定に弱いので1枚買わせてもらいました。グッズが出る・..

能登半島地震2カ月 のと鉄道を支える「妄想切符」 豪雨被災のくま川鉄道などが企画

 能登半島地震発生から2カ月。ローカル鉄道や鉄道ファンの絆で、被災した「のと鉄道」を応援する企画が始まりました。1日朝、くま川鉄道の人吉温泉駅で販売がスタートした「切符」。(大津町から買いにきた人)「くま川鉄道が企画もとになっているので、ここで最初は買...

パリ五輪を目指す山形愛羽さん(熊本中央)卒業

熊本県内ほとんどの高校で1日、卒業式があり、陸上でパリ五輪を目指す山形愛羽さんが、3年間の思い出を胸に、学び舎を巣立ちました。熊本市中央区の熊本中央高校では、244人が門出の日を迎え、卒業証書が授与されました。山形さんは去年のインターハイで100メートル、20...

熊本市東部浄化センターで火事 プレハブ全焼

未明に熊本市の東部浄化センターで火事があり、プレハブが全焼しました。(リポート)「午前4時すぎです。現場付近では、焦げ臭い匂いが漂っています」警察などによると、午前3時15分ごろ「東部浄化センターの付近で煙と炎があがっている」など、複数の通報がありました...

熊本市電 重大インシデントで運輸安全委が調査に

熊本市電で発生した、走行中にドアが開く故障が重大インシデントにあたるとして、運輸安全委員会が調査に入ります。熊本市交通局によると、先月23日の午前8時半ごろ、段山町電停から健軍町電停方面へ出発した車両のドアが突然開き、運行再開後も洗馬橋電停を出発後に再・..