KAB

2021/11/25忘年会どうする?コロナ感染ゼロでも予約は低迷

もうすぐ12月です。例年であれば宴会シーズンで繁華街が賑わう時期ですが、コロナ禍2年目の年末は、熊本県内でも忘年会に対する意識の変化が起きているようです。

※一部映像を再編集しています

大野健太郎記者:
「新型コロナの感染状況が落ち着く中、上通アーケードには、25日からマスク会食を推奨する看板が設置されています。今年の忘年会あなたはどうしますか?」

50代公務員:
「行きますよ。日頃のうっ憤を晴らすために
大暴れです。大暴れ大歌い大飲み」

30代夫婦:
「行かない、行かないです。大人数はどうしても怖いかなという感じがします、まだ。少人数だったら行くと思います。家族だけとか


歓迎、見送り、どちらの意見もありますが、そもそも忘年会の話が、話題に上がるのも、感染者が落ち着いているからです。県内はきょうも新型コロナ感染者は確認されませんでした。感染者が確認されないのは11日連続になります。

この状況に、行政も…

蒲島知事:(18日)
「感染防止対策と経済回復のベストバランスという観点から忘年会はやっていただきたいなと」

大西一史市長(22日):
「県の認証店を確認していただいて感染対策徹底している店を使うこと。マスクをはずして密になって大騒ぎという状況を生まなければ、一定程度は許容される。感染状況をみて行動してほしい。」

蒲島知事、熊本市の大西市長ともに県の認証店を使用する、マスクを極力外さないマスク会食、はしご酒を控えるなど感染対策を徹底すれば、忘年会はOKとの考え方を示しています。

県内は、感染者の落ち着きとともに県内経済の回復を目指す動きも活発になってきました。昨夜は県内企業が、熊本市のホテルで2年ぶりに内定者の懇親会を開催しました。

SYSKEN 福元秀典社長:
「どうやったらウィズコロナで経済を戻していけるのか。われわれ自ら努力をしていこうと思っています」

ワクチン検査パッケージを利用した実証実験などが続く県内。大人数での会食に対する印象は変わりつつあります。

さらに懐事情への後押しも。今週、県内では1万2000円分の食事券を1万円で購入できるGOTOイート食事券の利用期限が年末年始をまたいで来年2月28日までに延長されることになりました。

しかし、飲食店は忘年会に関する意識の変化を感じているといいます。

おはこ銀座通り店 平野美歩さん:
「その日その日に何件かご予約をいただいている状況はありますけれども、たくさんの予約が常に入ってきている状況ではないですね


また10人を超える大人数での予約も少ないといいます。

おはこ銀座通り店 平野美歩さん:
「以前のようなスタイルの忘年会みなさんが集まって頂けたらうれしいな」

感染者ゼロが続く中、なぜ忘年会の予約が入らないのか。

つい先日、気になるデータが報告されました。日本生命保険の調査では職場の仲間と酒を飲みながら親交を深める「飲みニケーション」を「不要」と感じている人たちが6割以上と去年より大幅に増えたことが分かりました。「不要」が上回るのは、初めてです。

30代飲食業:
「僕も要らないと思いますね。アルハラなんて言葉もあるぐらいですからね。(コミュニケーションを取りたいなら)別の形でやれば良いんじゃないのかなと」

30代会社員:
「今のこのコロナ禍なので忘年会で親睦を深めたりするのもありなんじゃないかなと思う」

30代会社員
「無くても良いかなっていう気はしますね
実際今リモートワークでもそれなりにコミュニケーションを取りながらできているので」

新型コロナの影響で、忘年会そのものの在り方が変わるのかもしれません。

2021/12/02のニュース

復興の現在地はいま 熊本豪雨の被災地巡るツアー

こちらのバスツアー。巡るのは観光地ではなく、熊本豪雨の被災地です。被災から間もなく1年5か月を迎える中、参加者が目にしたのは、手つかずのままの現状。「復興の現在地」を探す旅になりました。去年7月の熊本豪雨の風化を防ぎ、被災地の今を知ってもらいたいと熊本・..

熊本県が鳥インフル疑い事例を発表 3日に結果判明

熊本県は2日夕方南関町の養鶏場で鳥インフルエンザと疑われる事例を確認したと発表しました。感染が確定すればこの養鶏場で飼育する6万羽以上を殺処分する方針です。鳥インフルエンザの疑い事例がみつかったのは南関町の養鶏場で、2日午前11時半ごろ通報がありました。1...

建設中の熊本空港新ビルで工事の安全パトロール

年末年始を前に建設工事現場の安全パトロールです。作業員の被害を防ぐために熊本労働局などが毎年実施しているもので熊本空港の新ビルでは、建設業者がエリアの危険度ごとにネットの色を分けるなど労災防止のための取り組みを説明しました。熊本県の創造的復興のシンボ...

JR木葉駅前のイルミ点灯 建設中のマンションにも

熊本県玉東町のJR木葉駅前に登場したイルミネーション。現在、建設中の高層マンションに今年限りで取り付けられたものも合わせて、およそ1万3000個のLED電飾が施されました。点灯に合わせて、プロ演奏家らによるピアノコンサートもあり、訪れた家族連れなどが楽しんでい...

「野菜売ります」若年層顧客に繰り返し大麻販売か 密売グループ逮捕

熊本県警は2日、大麻を繰り返し販売した麻薬特例法違反の容疑で密売グループを逮捕しました。主に10~30代の若年層を顧客としていたとみられます。麻薬特例法違反の疑いで逮捕されたのは合志市の無職福永隼斗容疑者26歳と荒尾市の派遣社員、竹永秀民容疑者31歳、上益城・..

【速報】熊本県2日の新規感染者ゼロ

熊本県は2日、新型コロナの新規感染者がいなかったと発表しました。18日連続の感染者ゼロです。

“真冬並み”熊本県内は今季一番の冷え込み

2日朝は強い寒気の影響で各地で冷え込み県内ほとんどの地点で、今季最も寒い朝となりました。2日朝の最低気温は、阿蘇市マイナス3.8度、南小国町でマイナス3.6度、南阿蘇村でマイナス3.3度など、真冬並みの寒さに。県内18の観測地点のうち15地点で今シーズン1番の冷え込...

食中毒を防げ “田崎市場”で食品一斉取り締まり

年末年始に向けて熊本市の市場では食品の管理状況を確認する一斉取り締まりがありました。熊本地方卸売市場、通称「田崎市場」では、熊本市の職員ら17人が4班に分かれて74店舗を確認して回りました。冬に発生するノロウイルスなどの食中毒を防ぐことが目的で、魚介類の・..

無農薬のコメを生産 「母と子の農園」が30年に

熊本市の福田病院が運営する「母と子の農園」が30年を迎え式典が開催されました。この農園は、無農薬のコメを妊産婦に食べてもらいたいと福田病院が30年前に、水上村に開園したもので、式典では福田稠理事長が生産者に表彰状と記念品を贈呈しました。収穫したコメは入院...

2021/12/01のニュース

今年の流行語大賞 熊本県内のZ世代たちは…

12月がスタートし、きょうは今年の流行語大賞が発表されました。クリスマスカラーに染まる熊本のまちなかでトップテンに入ったいわゆる「Z世代」にも聞いてみました。住吉香音アナウンサー「今年の流行語大賞年間大賞は「リアル二刀流・ショータイム」に決まりました。・..

クリスマスケーキに異変 原油高騰で…

12月といえば柴田理美アナウンサー「もうすぐクリスマス。こちらの洋菓子店では6種類のクリスマスケーキの予約を受け付けているのですが、ある異変が起きているということです」原油高騰の影響で原材料が値上がりし、打撃を与えています。シェフ「お菓子に使う小麦粉や...

医療従事者の3回目接種スタート 熊本県内14市町村

熊本県内14市町村で医療従事者への3回目のワクチン接種が始まりました。来月には一般接種も始まる見込みです。泉田寛典記者「県内でもワクチンの3回目の接種が始まりました。まずは2回目から間隔のあいた医療従事者から接種が進められます」2回目の接種から8か月以上経・..

安心して年末年始を 飲食店に無料PCR検査

年末年始を安心して迎えてもらおうと熊本県荒尾市が始めたのは飲食店の従業員を対象にした無料の出張PCR検査。委託した民間機関が各店舗に唾液で検査するPCR検査キットを配布し、回収します。2日から3日後には結果が分かり、陰性の場合はバッジや協力証が交付される仕組...

西野太亮衆院議員 来週にも自民党入党へ

10月の衆院選で初当選を果たした無所属の西野太亮議員が、早ければ来週にも、自民党に入党することが分かりました。関係者によると、西野議員は4日に自民党県連を訪れ、入党願いを提出する予定です。その後、7日に開かれる県連の役員会で入党が認められる方針で、早けれ...

火事相次ぐ 焼け跡から遺体 2人死亡 

熊本県内で火事が相次いでいます。菊池市と荒尾市では焼け跡からそれぞれ1人の遺体が見つかりました。警察と消防によりますと、午前6時すぎ菊池市藤田の住宅から出火し、約1時間20分後に消し止められましたが、岩木三重子さん(88)の木造2階建ての住宅約180平方メート...

電車の中で事件が発生したら… 熊本市電が初の訓練

全国で列車内での事件が相次いでいることを受けて、熊本市電で初の訓練が行われました。訓練は走行中の市電で、刃物を持った不審者が暴れだした想定で行われました。非常ボタンが押され、緊急停止した車両から、手動でドアを開けて乗客を避難誘導、暴れる不審者には取り...

トラックにはねられ男性死亡 運転手を逮捕

「前を良く見ていなかった」と話しています。きょう午前6時前、南関町の国道443号で大型トラックにはねられ福岡県柳川市の野口房雄さん(78)が死亡しました。現場は見通しのよい直線道路で、トラックを運転していた山鹿市の運転手稲富浩容疑者(50)が過失運転致死の疑...

モデルの松村佳奈さん 宇城市プロモーション大使に

クリスチャン・ルブタンの広告など、ヨーロッパを中心にモデルとして活躍する松村佳奈さんが宇城市のプロモーション大使に任命されました。フランス在住の松村さんは宇城市松橋町出身で、守田市長から「宇城市の魅力を世界中に発信してもらいたい」と期待を寄せられまし...

園児が相撲挑戦 大栄翔関が高森町に

追手風部屋の大栄翔関と文徳高校相撲部の部員が、熊本県高森町の園児と交流しました。園児たちはしこを踏んで準備運動をした後、大栄翔関らと土俵の上で相撲に挑みました。相撲連盟では今後、こどもたちの相撲大会も実現させたいとしています。大栄翔関「元気な姿見ると...

【速報】新型コロナ 熊本県内の新規感染者はゼロ

熊本県内では1日、新型コロナウイルスの新規感染者は確認されませんでした。感染者ゼロは17日連続です。

水俣病健康調査の手法「客観的評価にめど」国水研

水俣病特措法に基づく健康調査の手法について、国立水俣病総合研究センターは、客観的に評価する目途が立ったと発表しました。国水研によると、水俣病の認定患者は、健常者と比べ中枢神経までの感覚刺激が伝わりにくく、小脳の委縮や神経繊維の減少が認められることが分...

大型トラックにはねられ男性死亡 運転手を逮捕

けさ、南関町で大型トラックにはねられ男性が死亡する事故がありトラックの運転手が現行犯逮捕されました。過失運転致死の疑いで逮捕されたのは山鹿市の運転手稲富浩容疑者(50)です。稲富容疑者は、午前6時前、南関町の国道443号で、大型トラックを運転し歩道付近にい...

熊本県内で火事相次ぐ 焼け跡から遺体

県内で昨夜からけさにかけて火事が相次ぎました。菊池市では焼け跡から1人の遺体が見つかっています。警察と消防によりますと、午前6時すぎ、菊池市藤田の住宅から出火し、約1時間20分後に消し止められましたが、岩木三重子さん(88)の木造2階建ての住宅約180平方メー・..