また余計な仕事を押し付けられた。ある日、広報担当のヤッコダコが「番組宣伝の原稿を書いてくれ」と言ってきた。なにっ、いくらボクがヒラ社員と同格のヒラ会長とはいえ、少なくともボクのやる仕事ではない。ボクは直ちに断った。ところがヤッコダコは「なんなら社長様に業務命令を出してもらいましょうか」ときた。その手に乗るか。それでも諦めず、今度は泣き落とし戦法できた。「この番組は、T君が苦労に苦労を重ねて手に入れた。何とかしてほしい」だって。

T君はヤッコダコの正面にいる。流行に敏感で、髪型もパンク風にピンピンと逆毛立ちしている。「お洒落だな」と言ったら、「癖毛なもので」。癖毛は複雑で、前後左右上下に立ったり、曲ったりしている。「みだれ髪」というと風情があるが、たんなるランパツ(乱髪)だ。それ以来、ボクは彼をランパツと呼んでいる。東京勤務の頃、ボクを東京まで呼び出し、インディ・ジョーンズの服装で主演女優とインタビューさせ、映画の宣伝にこき使った。お陰でボクは大恥をかいた。そんなランパツのために働けるか。

そうは言っても、どんな番組か、気にはなる。そこで隠れて、その番組のDVDを見た。出だしは「くだらないアメリカ映画だ」と思っていたが、見始めると止まらなくなった。展開は予測もつかず、手に汗を握った。とにかく面白い。相当なカネをかけて制作したに違いない。韓流ドラマでは絶対にお目にかかれない。思わず2度も見てしまった。DVDは2話分しかなかったので、ランパツに「もっと見せろ」と要求したが、「残りはうちの番組で見てくれ」と断られた。

映画の題は「フラッシュフォワード」(未来視体験)という。テロリストを追跡していたFBIの捜査官が自動車事故に遭う。どうやら運転しながら、突然、気絶したらしい。目を覚ましてみると、周囲は事故だらけで、悲惨な光景が広がっている。事故は世界中に広がっており、原因は全人類が同一時刻に2分17秒間、意識を失ったことだった。しかもほとんどの人たちが意識喪失の間に、半年後の未来を体験したというか、見ていた。

果たしてこれは神の仕業か、超自然現象か。そのうち野球場の監視カメラに、皆が倒れている間、一人の男が歩き回る映像が見つかった。そうなると人為的犯罪の疑いも出てくる。かすかな手掛かりを元に、FBIの捜査が展開していく。関係のありそうな人物が残した携帯電話の記録から、意識喪失の時間帯に携帯が使われていたことも判明し、ますます、犯罪の疑いも濃くなった。

一方で、未来の自分に恐怖感を抱き、苦しみ、悩む人も多い。未来視体験で、いろんな人間ドラマが展開していく。これがハラハラドキドキの連続なのだ。ある捜査官は意識喪失の間、なにも見ていなかったが、半年後には死亡していたことも分かった。果たして未来は実現するのか。二つのドラマが同時進行し、もう目が離せなくなる

さて、この番組は、2週間後の19日深夜1時15分から始まる毎週水曜日で、22回放送予定だ。ぜひ見て欲しい。おやっ、つい、ヤッコダコとランパツの挑発に乗って、番組宣伝をしてしまった。

ヤッちゃんのタメ口

権力を使おうが、泣き落としをしようが、宣伝さえ出来れば広報の仕事は終了だ。なんだかんだ言いながらも、会長をこき使うオレ様の実力はたいしたものだ!!
とは言え、実際にオレ様の言うことを聞いて“原稿を書く”かどうか若干不安が残ったから(場合によっては“コケボウ”なり“肉食系トリオ”の出動も考えていたが…)こっそり会長室に監視に行った。「どうせ昼寝だろう!」ぐらいに思っていたが、な・なんとちゃんと言われた通り「フラッシュフォワード」を見ているじゃないか!それも、オレ様が行ったのに気付かないぐらい熱中して!!

会長

※これが証拠写真だ!番組に熱中する会長。オレ様がここまで接近しても気付かなかった!!

そして、オレ様に気付くやいなや「続きはないの?」の一言だ。あっと言う間に1話・2話を見終えてしまったらしい。う~ん、会長でも楽しめるのなら誰でも楽しめるはずだ。(別に深い意味はないぞ)よし、“ランパツ”の言うように面白い番組だ!!これはいいぞ!!

と言う事で、10月19日(水)午前1時15分から「フラッシュフォワード」が始まる。
ちょっと遅い時間だが、ドキドキしながら毎回テレビの前に座る事をお勧めする。楽しみがより増すはずだ!!

フラッシュフォワード