今年も、残り一カ月を切った。連日のように忘年会が続いている。もうサケは飲みたくない。落語の「まんじゅう怖い」ではないが、いまや「おサケが怖い」の心境だ。とはいえ大事な付き合いを、ないがしろにするわけにもいかず、泣き泣き酒席を回っている。一言でいえば、ボクは自己犠牲をいとわず、KABのために飲んでいるのだ。こういう努力を広報担当のヤッコダコは理解しようともしない。実に嘆かわしい。

というわけで先日もある会合に出席した。遅れてKABの看板アナウンサーのひとりである高崎恵理君も参加した。なかなか明るい子で、会場も盛り上がった。彼女は社内では「おもらい恵理ちゃん」として知られている。なぜこういう名前になったかというと、どこに行っても、必ずといっていいほどモノを貰ってくるのだ。お菓子、野菜、果物、パン、漬物など食べ物が中心だ。よほどモノ欲しそうな顔をして、取材やインタビューをしているのだろう。そう言ったら憤然として「私よりモノを貰う人がいる」と言いだした。

さてもう一人とは、同じく看板アナウンサーの伊藤明日香君だという。それじゃあ、こちらも「おもらい明日香ちゃん」と名付けよう。こちらもいろいろと食べ物を中心に貰ってくる。どうりで一階の報道フロアーに行くと、お菓子などが沢山ある訳だ。一番、高価だったのは肥後象眼のペンダントとか。これは贈収賄にならないのか。ボクは説教しようと思ったが、「だってよかったら身につけてくださいといわれた。単に好意でくれたのだから、贈収賄にならない」と、弁明も立派なものだ。まさに二人はKABの「おもらい族」なのだ。どうか彼女らが現れたら、エサではない、モノを与えないでもらいたい

そういえばボクも新人記者で農村回りをしていたころ、よくモノをもらったものだ。それも半端なモノではない。農家に取材に行って、帰り際、「お土産だ」と車の後ろに、新聞紙で包んだ物を投げ込まれた。支局に帰って紙包みを開けたら、生きたコイが3匹出てきた。ある時はカモを貰った。支局でカモ鍋にしたら、散弾がたくさん出てきた。獲りたてのカモだったのだろう。トイレットペーパーを段ボール箱一杯貰ったこともある。共通しているのは、金目(かねめ)のモノではないということだ。

えっ、ボクも「おもらい族」と同じように、モノ欲しそうな顔をしていたのか、って。とんでもない。ボクの場合は、人を癒す笑顔円満な人柄が気に入られて、そのお返しにモノを頂いただけだ。当時の農家の人達は純朴で、「はるばる遠いところから来てくれた」ということで、お礼の気持ちからくれたということもある。ちなみに福岡や東京では、貰ったことがない。

話は代わるが、ボクが政治部記者だった時、某大臣の地方視察に同行した。行き先で記者団に封筒が配られた。中には5万円入っていた。「飲み代にでも使ってくれ」ということらしい。とんでもないことだ。記者団は憤然として突き返した。ところが某大臣はなにを勘違いしたのか、「いやあ申し訳ない」と謝ったうえで、今度は10万円持ってきた。どうやら金額が少なかったので、記者団が怒ったと思ったらしい。もちろんみんな貰う訳がない。ウソのような本当の話だ。こんな時「おもらい族」はどうするだろう。

ヤッちゃんのタメ口

さてさて、今週も会長の相手をしてやろうかな。んっ、コケボウから脅迫状…じゃなかった、メールが届いたぞ?なになに、先週の会長コラム反論があるって?仲が良いくせに(コケボウは社内では絶滅危惧種に指定されている“会長派”だ!!)わざわざオレ様のホームに乗り込んでくるとは!!まあいい、断ったら何をされるか…じゃなくて、広報の先輩の顔はきちんと立てないといけないな。何せオレ様は“心が太平洋”だから。
コケボウ、そのまま載せてやるから感謝しろよ!!

コケボウのひとこと

お久しぶりでございます。
すっかりご無沙汰のコケボウにございます。
会長の暴言にも、幸か不幸かいちいちお相手している暇もなく「ふーん」とやりすごしてきましたが、ワタクシのことを「会長の追っかけ」扱いされては黙ってもいられますまい。
反論ついでにワタクシの近況をお話しいたしますと…
今は、来週の「朝だ!生です旅サラダ」(土曜朝8時から)の中で、熊本からの中継があるため、中継現場である苓北町へ足繁く通っているところ。
会社のある二本木から現場までは、きっちり3時間。
と書いてしまうと大変そうですが、そこに到着するまでの風景や、その土地の人々の温かさに触れることを今は楽しんでいます。
お邪魔した先で「テレビに社長が出とんなさった局だろぉ?」と会長のCMが話題になることも度々。
先日は「社長に言いたい放題、言いよらした、恐ろしか人は元気にしとらすね?」と聞かれ「もしかしてワタクシ??」と思いましたが「ええ、元気そうですよ」と澄ましてお答えしてきた次第です。
ま、くまモンにもケービィーにも負けるけど会長のファンは、まだ県内に確かにいらっしゃるようです。
もちろん私の「イケメン好き」は健在なので、残念ながら(?)会長を追っかける気は毛頭ございません
というわけで、ワタクシ元気に楽しくディレクター業をやっております。
相変わらずどこにお邪魔しても天候には恵まれませんが…
17日土曜日あさ8時「朝だ!生です旅サラダ」苓北町から、緋扇貝の話題をお届けします。
見てね♪
きっと晴れると思うから。
ヤッちゃん!ちゃんと宣伝してよ!!