あれから1年 伝えたいこと柴田理美

柴田理美 閲覧ポイント:1807Pts

熊本地震から1年。生きること、生き残った私たちにできること、悩み苦しみ考え、様々な思いが募る日々でしたね。

 

IMG_0130

 

先週、私は益城町総合体育館に立っていました。きょう九州・沖縄ブロックで放送される特別番組のためのロケでした。「いつものリポート、ではなく、熊本に住む女性のひとりとして、ひとつひとつ思い出しながら歩いてください」と、言われ驚きました。客観的に伝えてきた景色を、個人の感情と主観で。でも、ここに立つと、全てを取り払った「ひとりの女性」の言葉が、少しずつこぼれてきました。

 

IMG_0128

 

避難所としてたくさんの人が詰めかけた体育館。今回の企画では、このアリーナの中に地震後に現れた”希望”を集めました。それをクレーンカメラを使って撮影。その場に居たスタッフほとんどが経験したことのない企画でしたが、あれから1年経って熊本の人の生きる活力につながることを伝えたいという気持ちを胸に取り組みました。

 

IMG_0129a

 

企画のディレクターKBC成井記者と。
九州中、全国の人たちが熊本へ思いを寄せるきっかけに、そしてこれからも熊本県民の一人として心に寄り添えますように。

【4月14日】=========
●15:50~
「スーパーJチャンネルスペシャル~相次いだ震度7~熊本地震から1年」
●18:15~
「スーパーJチャンネル九州・沖縄 特番」
================