’レジェンド’な二人に学ぶ野球実況!田中杜旺

田中杜旺 閲覧ポイント:894Pts

連日、熱戦が繰り広げられている夏の高校野球熊本大会!!

今年からKABの実況アナウンサー陣に、
元NHKアナウンサーで、数々の伝説的な試合を実況されてきた小野塚康之さんが加わっています!!

野球ファンならば、小野塚さんの名前を聞いただけでワクワクするという方もいらっしゃるでのはないでしょうか。
2007年夏の甲子園の決勝・佐賀北対広陵では「あり得るもっとも可能性の小さい、そんなシーンが現実でーーす!」という名実況を残された方です。

3年前からは、元TBSアナウンサーの林正浩さんもKABの実況に加わっていただいていますが(2009年WBC決勝、イチロー選手の勝ち越しタイムリーヒットを実況された方です!!)このレジェンド二人が、
藤崎台球場の第2、第3試合の実況を担当されています!

本当に豪華です!!

そんな中、第1試合の実況は、今年から本格的に実況に加わった私……。

恐れ多いですが、この二人の実況を生で聞くことができ、勉強できるということで、本当に幸せ者だと感じています!

気さくに話しかけてくださり、とても優しいお二人です。

二人とも高校野球が大好きで、実況を聞いていると、より野球が楽しいものに、ワクワクするものに感じます。

一つ一つの言葉へのこだわり、球児たちへの思いやり、試合前の取材や準備、挙げればキリがないほど、たくさんのことを勉強しています。

少しでもお二人に近づけるよう、そして高校野球の素晴らしさが、テレビを見ている方にもっと伝わるよう頑張っていきます!

林さんは16日(火)まで、小野塚さんはあす13日(土)まで、実況担当の予定です。

みなさん、全国、そして世界で活躍されているお二人の実況にも注目して、高校野球を楽しんでください!!