開催日時
2022年5月11日(水)午前10時30分~正午
開催場所
熊本朝日放送3階役員会議室(熊本市西区二本木1丁目 5番12号)
委員の出席
鹿瀬島正剛委員長
原幸代子副委員長
角田幸太郎委員
田上裕二委員
中村賢次委員
島田耕作委員
会社側出席者
代表取締役社長 竹内圭介
常務取締役報道制作担当 岩下範之
執行役員プロフィットセンター・放送番組審議会担当 井崎宗利
プロフィットセンター長 細谷英宣
報道制作局長 矢島誠
報道制作局 柴田理美
放送番組審議会事務局長 和田有希 
議題
■課題番組審議
「テレメンタリー 告白~僕は「ゆりかご」に預けられた」
 2022年3月26日(土)午後1時00分~午後1時30分
■2022年5月単発編成報告
■2022年4月視聴者応答状況報告
■2021年度下期番組種別およびCM総量報告
■第328回審議会予定について
議事の概要
■課題番組審議
「テレメンタリー 告白~僕は「ゆりかご」に預けられた」
 2022年3月26日(土)午後1時00分~午後1時30分

鹿瀬島委員長はじめ6名の委員で審議を行った。
熊本市の慈恵病院が設けるこうのとりのゆりかごに幼いころに預けられた熊本市の宮津航一さんが高校を卒業したこの春に、胸にしまい続けていた思いや生い立ちを「告白」する姿を追った全国放送のドキュメンタリー番組。委員からは「こうのとりのゆりかごの意義が描かれ、理解を深められる番組だった」「育児放棄を助長しないかなど賛否両論のある難しい問題で、引き続き報道していくことが大事」などの意見が出た。番組はYouTubeにも配信されていて再生回数が250万回を超えている。