旅日記①~白川郷へ~舩津真弓

舩津真弓 閲覧ポイント:463Pts

1週間のお休みをいただいて、旅に出てきました!

このブログでも度々触れてきましたが、旅行が好きで、時間があれば、旅行のプランを考えてしまうくらい。しかも、ありがたいことに1週間もある!ということで、まずは、憧れの雪の白川郷を目的地に!

中部国際空港まで飛行機で向かい、名古屋からは、「特急ひだ」で岐阜県の高山を目指します。

飛騨高山って、高校の修学旅行で宿泊した記憶はあるんですが、ほぼスキーだったんですね。

ですから、今回が初めてみたいなもので、高校時代の友人と一緒に、修学旅行気分♪

しかも、この日は、年に6日しかない白川郷ライトアップの最終日。

今年からツアーバスでしかに行けないそうなので、早々に予約していました。

早朝から移動を続け、午後3時ごろ高山に到着したのですが・・・

全然、雪がない!

今年は、暖冬ですもんねぇ。

心配しながら、バスに揺られること、1時間。

白川郷に到着です。

うーん、屋根の雪は落ちてるけれど、何とか雪景色!

例年だと、1メートル程度は積もっているそうですが、九州人の私たちは、これでも大はしゃぎです。

次第に日が暮れていき、幻想的な世界が広がりました。

合掌造りは、雪が解けるように屋根の向きも東西に考えて建てられているんですが、同じ世界遺産の富山の五箇山と岐阜の白川郷では、雪の質が違うので、屋根の角度も違うそうです。

現在も住んでいらっしゃるお宅もありますし、5階建ての大きなものもあって驚きです。

カメラ初心者なので、上手く撮れず残念ですが…

むしろ、雪が少なかったせいで、転んだりすることもなく、見学させていただきました。

大満足でこの日は、また高山へ。

郷土料理の飛騨牛や朴葉味噌と、地酒を味わって1日目を終えました。

つづきは、また次回。

「どこに行ったの?」とみんなに聞かれるので、旅日記でつづっていこうと思います。