Bリーグの実況を担当!谷口寿宣

谷口寿宣

先日、「バスケットLIVE」の実況を担当させていただきました。
(※バスケットLIVEとは、Bリーグや日本代表など国内のバスケの試合が楽しめる動画配信サービスです)
もちろん、ヴォルターズの試合です!

しかし、バスケの実況は初めての仕事。その上、解説者がいない一人しゃべり。
「頼れるものは己の実力のみ」という状況です。

「いやあ、俺、自分のことは頼れんわ……」と残念ながら思ったので、
改めてバスケを学ぶことにしました。

ルールを把握することに始まり、バスケに関する本をいくつか読み、
「見逃し動画」で試合中継を見て勉強。
さらに対戦相手である青森の選手のことも調べつつ当日を迎えました。

第1戦 開始前の様子です

 

実況で感じたのは、なんといっても試合のテンポが早いこと。
いや、ひょっとすると「速い」が正しいのか?
…まあ漢字はともかく、選手の名前とプレーを追うことがまず最低限の仕事。
それに加えて、
試合の流れを把握しつつ、
バスケの重要な要素の一つである「時計」を見つつ、
見ている皆さんに、試合の見どころをどう提示するのか。

何とか終えることができましたが、
「これ、頭の回転が追いつかない…」というのが第1戦を終えての正直な感想です。
また、中継で誤った情報を伝えた場面もあり、満足いく内容ではありませんでした。

実況用の資料です

さて、2月の試合では内原アナウンサーが担当させていただきます。
スポーツ実況には熱い思いをもつ内原アナですので、きっとナイスな実況を届けてくれると思います!

……などと後輩にプレッシャーをかけつつ、ひそかにレベルアップを誓っております。